新?・横相(よこさが)総合工場業務日誌

三途の川が本当に見えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WCS~初めての公式戦~

横相(よこさが)総合工場業務日誌 号外版




WCS~初めてのポケモン公式戦~



~僕の希望は何ガロン~

by くるり 

   ガロン





この男は自分のやりたい事をやっている。



それは極端に「勝ち」にこだわらずに「楽しむ」ことを大前提としている・・・。





★一部省略している部分がありますのでご了承ください。

それでは・・・・・・・・・・↓

 





AM10:45頃



・・・・一人の男が「みなとみらい」と言う名の真新しい土地に降り立った。



降り立った人間の名は横相綜合工場の工場長である「FNP2000」だ・・・。

目的はポケモンバトルの公式戦に出るためだ。

ちなみに自分は初参加。この先が全く未知数・・・。



しかし着いた途端にかなりの緊張が襲ってきた・・。

緊張を紛らわすために乗ってきた車両を撮影・・・(え



<!Y501系の画像>



乗ってきた車両は横浜高速鉄道所有のY500系。

みなとみらい線開通5周年のヘッドマークを付けている。



改札口を出て戦場であるパシフィコ横浜へ向かう。

しかし、緊張のせいなのかテンパり迷いかけた・・・。

地元のくせにめったに行かないからか・・・?(アホか



・・・・・・・・・会場が近付くにつれ、心臓の鼓動が増してゆく・・・・・。

自分がここまで緊張したのはどれくらい久々なのか・・・?

普段生活している際にもここまで緊張した経験はない・・。







AM11:00頃



緊張感がイマイチ拭えないまま会場に到着。



パーティを検討し、作戦を練る・・・。

といっても正直な気持ち、早く抜け出したかった(苦笑

ひとまず「楽しむ」事を重点的に考える・・。



軽い見直しを終え、本人確認を行う。

カードの提示や金属探知機を使った身体検査。

ここは昨年のポケフェスで体験したのでもう慣れた・・・があの手紙の影響は大きいなと感じたりもした・・。

もう少しで1年経つのに、犯人のことは不透明・・。

・・・・・・・おっと、重すぎることはもういいか(^^;



無事に検査をパスしゲーム大会の列へ並び始める。

それに対してカード大会の方は、人の入りはイマイチ。

ここで見る限り雲泥の差と言うべきなのか・・・。



・・・まだ緊張しているせいなのか、手汗が止まらない。

おかげでDSもすぐ湿ってしまう。



ここで何を考えたのか東武ファンフェスタ時に行動を共にしたあゆみ氏に電話

すでに経験した人間に聞くべきだと考えた自分の愚かな行動(あ

あゆみ氏曰く「楽しむことを重点的に行けばいい」「行ってらっしゃい!」のアドバイスを受け自分は安心できた。

(あゆみ氏、その時はありがとうございましたm(__)m また時間を割いてしまい申し訳ございません・・)



並ぶこと40分ぐらいだろうか、漸く自分の出番が回ってきた。

相手は20歳の女性の方だった。

正直な話、自分はビックリした。



そのあと自分はすぐに納得した。

並んでいる時、自分より年上の人間がたくさん「ポケモン」に「打ち込んでいる」風景・・・。

「年齢は関係ない」と自分は感じた。



まだ緊張で固まっている自分。

ゲームを起動し、ポケセンに入りじゅ

お互いに「宜しくお願いします!」とあいさつをし、バトル開始。



バトル開始



自分:

VS

相手:





まず自分が出したポケモンはミルタンクとチルタリス。

相手の女性はドータクンとクロバット。



自分はすぐにミルタンクを引っ込め、サーナイトに入換。

サーナイトの特性であるトレースが発動しドータクンの特性である「ふゆう」がトレースされた。



直後に相手はさいみんじゅつを仕掛け、チルタリスは眠ってしまう。

また、ドータクンがじしんを掛けてきたがトレースの特性やタイプに阻まれ不発。



両者のターンが終わり自分はチルタリスを戻し、ペリッパーを出した。

チルタリスの特性がここで役に立った。



クロバットはエアスラッシュをサーナイトに仕掛けたが、効果はごくごく普通に。

サーナイトはサイコキネシスでクロバットを一発で打破した。



クロバットが倒れ、相手が出してきたのはスカタンク。

相性を考え自分はサーナイトを戻し、再びミルタンクを出す。

スカタンクはかえんほうしゃ、自分のペリッパーはふぶきで応戦。

今の相手の2体はたべのこしとかいがらのすずで体力を回復。



やや押されていたせいなのか

このとき自分は少しだけきついなと感じた・・・。



表情を少しだけ曲げながら自分はペリッパーを戻しチルタリスに。

特性のおかげで元に戻っていた。

ミルタンクはアームハンマーをかまし、スカタンクはどくどくをチルタリスに浴びせた。

ドータクンはジャイロボールをミルタンクに喰らわせた。



相手の両ポケモンは体力を回復。

またチルタリスを戻しペリッパーに入換。



スカタンクはかえんほうしゃをミルタンクに喰らわせた。

体力が持たずミルタンクは倒れてしまった。



ミルタンクが倒れここでチルタリスを登板。

スカタンクはかえんほうしゃを喰らわせるがいま一つ。

チルタリスはだいもんじでドータクンに攻撃。

一気にドータクンのHPを削いだ。



次のターンもチルタリスがドータクンに攻撃を仕掛けドータクンを打破。

ドータクンの代わりに相手が出してきたのはジバコイル。



次のターン、スカタンクはどくどくをペリッパーにかます。

しかし相手のジバコイルのタイプは「はがね」

ここでまた自分はジバコイルにだいもんじを・・・。



ペリッパーもスカタンクを撃破し、自分の厳しい表情が「やや」やわらかくなった・・・。



ジバコイルは負けじと「ほうでん」。

チルタリスとペリッパーのHPが一気に削がれる。

そしてペリッパーはどくの影響で倒れた。

しかしチルタリスはまだ耐えていた・・・・・・・・・・・。







何の因果なのか奇跡的に1回戦に勝ってしまった。

それでも対戦中の自分は「勝った」ことより「おもしろい!楽しい!」と感じられた・・。



相手の女性も「すごいです!」と自分を立ててくれた。

何だか少しだけ恥ずかしかった・・(^^;

内心、「自分が勝ってしまって申し訳ないな・・・」と言う気持ちもあったが、

女性の方が「2回戦も頑張って下さい!」と自分を激励してくれた。

内心が「励ましてくれたからには無駄にしてしまったらさらに申し訳ない・・」と変わっていた。







続く2回戦は成す術もなくストレート負け。



でも自分にとってはこの結果は納得行った。

もちろん勝ち負けがある世界だからこうなっては当然だ。前のこともそうだし。

ただ、自分があまりにも不甲斐無さすぎたので相手の方にも申し訳なかった・・(苦笑

負けてしまったため先ほどの女性の方の分を無駄にはしてしまったが、「楽しんで」きた。

悔しさはなく、寧ろ何だかスッキリしていた自分がいた・・・(矛盾?



最初のうちは「精神的に辛い・・」と感じていたが、段々楽しさが増してきた。

緊張も知らぬ間に「楽しさ」に置き換わっていた。



参加賞の金ミロカロスとガブリアスの進化形のポケカを貰い戦いは終わった・・・。

また中で出店していたポケセンのコーナーでカードを2Pcs購入。

本当はもう少し会場にいたかったのだが、

所属している鉄道模型のサークルの活動日でもあったため惜しみながらも会場を後にした・・・・。

本当は最後まで見たかったけど・・・・。

また申し訳ないことをしたかなぁ・・・・(苦笑







戦いの終わりに寄ったポケセンで一人慰安会(苦笑

イーブイコレクションのペーパーウォッチとルカリオ部長のカードを貰った。

ラジャー!(!?

ここで購入したものはガーメイルのモンコレ・・だけ(笑)

ぽけあにの住人であるマスキッパ使い氏の意向を受け買ったのだ。



その後松屋で飯を食いみなとみらいを後にした・・・・・・。

運転会もこの影響でやや遅延してしまった(^^;







あとがき・・・・になるもの



最終的に負けたけど・・・・”とても”楽しかった。

自分にとっては「勝つ」ことより「楽しかった」ことが上回って良かった。

「自分はこれでいいのか・・?」と思っていた自分だったが参加して良かった。

また、この場で色々な年代の方を見かけることが出来て良かった。

自分より年上の人間が堂々とポケモンに触れ合っているのを見て・・・。







神奈川代表のトレーナーさん、頑張って下さい。







ラストチャンスは出ない方向で自分は決めている。

もっとも、京葉線の車両取材目的メインで行くかもしれないが・・・・(笑)

ケヨ区の201系も危ないし、赤帯209系500番台も見ていないからなぁ~・・・。

「ポケ分」もいいけど「鉄分」も持ちたいし・・・へへへ・・・・(殴



 

~おわり~



大変大変、拙いものでしたが最後まで観覧していただき誠にありがとうございました。

また業務日誌本編でお会いしましょう。

  1. 2009/01/18(日) 23:20:38|
  2. 雑件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<停止信号点灯 | ホーム | 苦し紛れで一発・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fnyokosaga.blog.fc2.com/tb.php/157-80fdf02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。