新?・横相(よこさが)総合工場業務日誌

三途の川が本当に見えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bトレ 209系京浜東北線簡易レポート ~引退記念~















今年の8月10日に発売されたBトレ、京浜東北線209系

今回は引退記念という事でパッケージや付属のステッカーなどが特別仕様になっております。

また、側面・前面にはJRマークが予め印刷されており、前回品とは大幅にリアルさが増しました。



今回はステッカーを中心に見て行き、貼り付け例を交えたうえで紹介していきたいと思います。

前回同様簡易レポートなので実物の写真などは一切置きませんので画像検索をするなりして各自で詳しく調べたうえでご覧ください。

また、これを見て生じたトラブルには一切、FNP2000は責任を負いませんので予めご了承くださいませ。





☆ステッカー











A→車両番号(側面のみ)

B→6ドア車表記(大型の前面と小型の側面用)

C→ヘッドマーク(さよなら運転時・登場時)

D→側面窓サッシ(窓開閉改造後のもの)

E→車体表記

F→前面方向幕



各項目を詳しく見てみます。







A 車両番号

最後まで残ったウラ52・62編成のものが収録されている。

また、前面に取り付ける編成札は収録されていない。



詳細












ウラ52編成 ウラ62編成
クハ209-53

サハ209-183

モハ209-105

モハ208-105

サハ208-52

サハ209-2

サハ209-134

モハ209-106

モハ208-106

クハ208-53
クハ209-65

サハ209-195

モハ209-129

モハ208-129

サハ208-64

サハ209-46

サハ209-106(川重製(リブ有妻板))

モハ209-130

モハ208-130

クハ208-65



B 6ドア車表記

ベストリピート8には大型の前面用のみが収録されていたが、

今回サハ208に貼り付ける小型の側面用が新たに追加された。

前面用は2つ収録(1編成分)しており、側面用は9つ収録(Bトレでは1.5両分)されている。

これらは既存の209系にも使えそうだ。



C ヘッドマーク

引退時に前面に取り付けられたHMと、

登場時に取り付けられたと思われるHMが今回、収録されている。

引退時のものは2種類収録されているが、光の加減状態で違う日中用と日没用が付属されている。

(このへんについてはよくわからないかもしれないが・・。)

画像検索の例



D 側面窓サッシ(窓開閉改造後のもの)

T字型のユニット窓枠のみ印刷されたものが6つ収録されている。

(07年発売の物は窓ガラス全体の輪郭とともに収録)



E 車体表記

号車ステッカーや所属表記と保安装置表記が収録されている。

号車ステッカーは1号車から10号車(1・10号車のみ車いすスペース表記とともに収録)

所属表記は先頭車用(宮ウラ 定員146。3つ収録)、中間車用(宮ウラ 定員156。6つ収録)、サハ208用(宮ウラ 定員147。3つ収録)の3種が収録されている。

保安装置表記はATC(「C」のみ。4つ収録)。



F
→前面方向幕


今回のものはなんと30種類収録されている。

京浜東北線の209系に装備されていた幕をほぼすべて再現したそうな。



詳細









33A 快速大   宮

05B 大  宮

85A 快速南浦和

05A 南浦和

05A 赤  羽

39C 赤  羽

29B 快速東十条

03A 東十条

27B 快速上   野

75A 上 野
27B 快速蒲 田

49B 蒲   田

21C 快速 鶴 見

27B 鶴   見

69A 快速東神奈川

47A 東神奈川

09B 快速 磯 子

37A 磯   子

33A 快速 大 船

23C 大   船
85A 快速 桜木町

05A 桜 木 町

田             端

田             町

品             川

大             崎

試    運     転

05B   回        送

臨            時

05A 京浜東北線

オレンジ文字の運番はLED白文字の運番はマグサインです。



・右側窓に表示される「京浜東北線」の表示は表内では省略しています。

・運番が表示されていない物は表内では省略しています。





☆ステッカー貼り付け例

いずれも車番は貼り付けていませんのでご注意ください。

・先頭車(クハ209基準時)

注意!

車いすスペース表記はBトレステッカーのものではなく、DSS電通車輌のステッカーを貼り付けています。

Bトレのものとは色合いが違います

(Bトレの物は実物の青色とは違く、紫色に近いので貼っていません)

のでご注意ください。















(右側の画像は左側が奇数向きで編成を組んだ状態のクハ208と考えても構いません)

先述の通り、側面にJRマークがあらかじめ印刷されているのがポイントです。

これだけでも実車にだいぶ近づきました。

また、画像には表記していませんがユニット窓枠のシールを貼り付けています

両側とも配置は点対称です(縦方向の桟は必ず左寄りになります。)

所属表記は奇数偶数関係なく先頭車の左側に貼る物は位置がいびつです。

(前面側が左に来るときです)

ATC表記はとても小さいので切り出し、貼り付け時には注意が必要です。

貼る位置は前面帯と乗務員扉が垂直に交わるところに貼り付けます。(下画像参照)

















・中間車(モハ209・モハ208・サハ209共通)















基本的に所属表記は両側とも車体左下に貼り付けます。

ユニット窓シールの配置は先頭車と同じです。

中間車の場合号車シールはクハ208(偶数)寄りになります。

(画像では号車シールを貼り付けていません。)



・中間車(サハ208)


注意!

サハ208は今回の2010年8月発売分では発売されていません。

ここでは2007年にサハ204(山手線)とセットで販売されたものを使用しています。















画像の通り、左下に所属表記と幕板帯内に小型の6ドア車表記(6DOORS)を貼り付けています。

車番を貼り付ける際は6ドア車の都合上、位置がいびつになりますのでご注意ください。

(画像では貼り付けていません。)





・前面















(↑方向幕ステッカーは貼り付けていません)

こちらも先述のとおり前面帯右側にJRマークが印刷されています。

また、6ドア車表記(6DOORS)は付属のステッカーで表現しています

(大型の前面用を貼り付けています。)



















以上、簡易的に説明させていただきました。
  1. 2010/08/19(木) 18:39:20|
  2. 雑件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JAM | ホーム | Bトレ りんかい線70-000系簡易レポート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fnyokosaga.blog.fc2.com/tb.php/459-6b012356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。