新?・横相(よこさが)総合工場業務日誌

三途の川が本当に見えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハマの赤い疾風とハマの青い電車


京急2100形Bトレ
今日は京急2100形のBトレを仕入れてきました。
一番くじの結果が散々たるものだったので気晴らしで少々組み立ててみました。

比較 前回品との大きな比較ですが(奥が今回で手前が旧製品)、
大きなところでは側面パーツが更新され、旧製品にあった塗り分け間の段差が無くなりました
特にブルースカイトレインでは目立っていた部分なので大幅に改善された気がします。
側面パーツ更新のその影響かドア窓の形状も若干丸みを帯びています。
塗装に関しては旧製品の赤黒さから鮮やかな赤に変貌を遂げています。
窓周りの塗装も白からアイボリー系になっています。

側面パーツ 

さて、以前書いたE233系ボタン無し側面についてですが・・。
ご覧のとおりで、ドアランプの配置にエラーが生じています。
これは相鉄11000系が発売された時からこのままですが諦めるしかないですね・・。
どうも詰めの甘さが目立っている気がします。

相鉄10000系新塗装 
マイクロエース製の泉こなた相鉄10000系新塗装ですが・・。
新設された無線アンテナの表現が違うのが残念です。
実車は四角い台座の上に短い筒状のアンテナが鎮座していますが、これは直接アンテナを乗っけただけなのが残念です。
あとは無線アンテナ周りの配管が全く省略されており、ここもマイナスポイントです。
せめて、相鉄10000系特有の屋根上をしっかりしていればE231系との差別化も図れたはずなのですが・・・。
いつも世話になっている車両なのでこのあたりをしっかりして欲しかったです。
塗装面に関してはただ単に塗り替えただけなので何も言えませんが・・。

シェリル<マイクロエースのJR東新型DCを買いなさい 
予約数はいまいちでしたが店頭販売で結構売れているようです。
確かに出来は良好です。
  1. 2011/05/28(土) 17:59:10|
  2. 雑件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京急ファミリー鉄道フェスタ | ホーム | 4・5月分のBトレ+一番くじネタ+プライズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fnyokosaga.blog.fc2.com/tb.php/507-f62413f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。